北海道札幌西高等学校第34期  
Welcome Guest 
MENU
DATA
SEMINAR
MAIN
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
TOP  >  活動日記  >  hidekazu  >  事務局  >  第10回 輔仁会道南支部総会・懇親会出席報告

hidekazu さんの日記

2012
6月 23
(土)
21:00
第10回 輔仁会道南支部総会・懇親会出席報告
カテゴリー  事務局
本文
平成24年6月23日(土)ホテル函館ロイヤルにて輔仁会道南支部の総会・懇親会が開催され、当番期を代表して鎌田イベント部副部長と事務局の長井が出席致しました。
今年は西高創立100周年ですが、道南支部も設立から10年目の節目の年になります。
 輔仁会本部より久保田資料保存委員長、工藤広報委員長が来賓として招かれ、遠くは関西からのご出席者も含め総勢20名出席の下、総会が開催されました。稲葉副支部長の挨拶を皮切りに、事業報告、会計報告等が行われた後、函館市文学館館長の森武様による「没後100年漂泊の詩人石川啄木を語る」と題した記念特別講演が開催されました。およそ1時間にわたり啄木の足跡を振り返る大変貴重な講演を拝聴することができました。
 引き続き開催された懇親会では、冒頭、この春にご逝去された高野洋蔵支部長に対して黙祷を捧げ、故人の功績を偲びました。
 来賓挨拶、乾杯に続き、当番期として、10月13日の祝賀会・懇親会のPR、ドリームプロジェクトの趣旨説明と協賛金のお願い、記念グッズの宣伝、24期の菊水ラーメン杉野社長が企画する西高ラーメンのPR等を壇上にて行いました。
 懇親会の中では参加者各位が想い想いに西高時代の思い出についてテーブルスピーチを行い、なごやかな雰囲気の中で、あっという間に時間が過ぎ去りました。夜中12期の大先輩から西高49期まで幅の広い年代層の方々が参加者されていましたが、だからこそ普段なかなかお聞きできないお話を聞くことができ、大変楽しいひと時となりました。
 懇親会の最後には、参加者全員で校歌を斉唱し、世代を超えた一体感を実感することができました。
 合間を縫って我々当番期2名は各テーブルを廻り、各種のPR活動を展開しましたが、グッズの販売においては、「最初で最後の100周年です!」「売切れるまで札幌に帰ることができません!!」と訴え、持参した分を完売することができました。道南支部の皆さんの暖かなお気持ちに深く感謝申し上げます。また、ドリームプロジェクトにご協賛いただいた皆様、誠にありがとうございました。この道南支部総会・懇親会の出席は、我々二人にとって当番期活動のとてもよい思い出になりました。そして10月13日の祝賀会・懇親会で道南支部の皆さんと再びお会いできることを今から楽しみにしております。


閲覧(6159)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
Copyright © 北海道札幌西高等学校34期 2011-2015 
XOOPS Cube PROJECT