北海道札幌西高等学校第34期  
Welcome Guest 
MENU
DATA
SEMINAR
MAIN
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
TOP  >  活動日記  >  takayuki  >  イベント  >  34期特別企画「西高ドリームプロジェクト」最終選考会 ―2012年7月15日(日)輔仁会館大ホール―

takayuki さんの日記

2012
7月 15
(日)
15:00
34期特別企画「西高ドリームプロジェクト」最終選考会 ―2012年7月15日(日)輔仁会館大ホール―
カテゴリー  イベント
本文
現役西高生が胸に秘めた大きな「夢」を自分の言葉で熱く語った!!

 とうとうこの日が来た。現役西高生たちは,私たちに,一体どんな「夢」を語ってくれるのだろうか。

 西高創立100周年という記念すべき2012年に,西高34期として当番期を迎えるにあたって,特別に企画した「西高ドリームプロジェクト」。これは,在校生に今年のテーマである「西誕百年」の歴史と伝統を認識し,未来に向けた飛躍の一歩としてもらいたい,そして何よりも在校生である君たちの夢を叶えたいとの切なる想いから,考案した大イベントだ。この西高ドリームプロジェクトの最終選考会が,西高祭で華やかなムード一色の7月15日(日)午前10時30分から,輔仁会館大ホールにおいて行われた。天気は快晴。上空は,まさしくドリームプロジェクトをイメージしたポスターさながら,夏の青空が広がった。

 応募総数が18件と多数に上ったため,7月1日に一次審査を行い,その結果6名の現役西高生(1,2年生)が最終選考会に選出された。選出された6名に対して,34期の担当アドバイザーが各1名ずつつき,この晴れの舞台に向けて準備を重ねてきた。今の西高生は度胸があるのか,前夜は爆睡した人のほうが多かったようであるが,これも入念な準備とこの日にかける自信の証であろう。

 6名の西高生たちは,自分の胸に秘めた「夢」を目に見える「カタチ」にして大いに語ってくれた。一度しかない高校時代,今この時にしかできない「夢」,今だからこそ実現したい「夢」への熱い想いを自分自身の言葉と映像で,直接,審査員や会場を埋めた聴衆に対して訴えかけた。聞き手に対して,自分の内面にある気持ちを伝えることはなかなか難しいものだ。ましてや,高校生である彼らがプレゼンテーションを実施する機会などそうあることではないと思うが,皆それぞれが個性に溢れ,堂々とした発表だった。

 得意のパフォーマンスを披露する者,写真や図表等を駆使して的確に説明する者,自分の製作した作品を持参して紹介する者等,6人6様の表現方法でいずれもが印象的だった。8分間という限られた時間内に彼らの「夢」に対するひたむきな想いが凝縮されていた。一人ひとりの「夢」の大切さ,重み,情熱を十二分に感じ取ることができた。

 このプレゼンテーションを通して,彼らが,今,そして将来に大きな「夢」を持ち,その「夢」に向かって,高校生活を真摯に送っている姿を垣間見ることができた。夢を持つことの大切さを改めて実感するとともに,彼らに大きなパワーを貰った気がする。

 発表を終えた直後の彼ら自身の感想は,30パーセントの出来だった者,120パーセント発揮できた者等,様々だったが,最後は,皆一様にすがすがしく,光り輝いた表情をしていた。

 彼らにとって,この発表を行ったこと自体が貴重な経験となり,さらに自分の「夢」と正面から向き合い,じっくりと考えるとてもよい機会になったことと思う。今後の自分の可能性や「夢」がよりはっきりと見えてきたのではないだろうか。この「夢」の実現のために,これからも今の気持ちを忘れず,無限の可能性を秘めた未来へと大きくはばたいてもらいたいと思う。

 さて,審査の方は大変難航したが,最終的に,西高ドリームプロジェクトの「夢」の第一歩を掴んだのは,西高山岳部(発表者:山下詩央里さん)だった。

 栄冠を手にした山岳部のメンバーは,喜びとともに感激のあまり涙を流す者もいた。聴衆ももらい泣きしていた。会場全体が感動に包まれた。

 受賞した山岳部のメンバーが挨拶で,落選した人の分も,西高を代表してしっかりと「夢」を実行したい旨の決意表明をした。そう,これからが「夢」の実現へのスタートだ。しっかりと,訓練し,入念に準備をして,メンバーが一体となり,確実に「夢」を叶えてもらいたい。そして,その「夢」実現のレポートによる結果報告を楽しみにしている。

 現役西高生のみなさん,たくさんの応募をありがとうございました。校長先生はじめ,ご指導いただきました教諭の方々,ご父兄の方々,協賛金にご協力くださいました方々,本当にありがとうございました。


【最終選考会の出場者名及び発表内容(発表順)】

① DefTechと共同で1つの音楽を作りたい
   2年1組 金 子 真 大 さん 

② S.M.ENTERTAINMENTに入りたい!
   1年6組 荒 巻 美千子 さん

③ 富士山より高い山に登りたい!
   西高山岳部(代表 2年1組 山 下 詩央里 さん)

④ 国際ボランティアに参加したい
   1年6組 山 崎 亘 祐 さん

⑤ チパヤ村へのホームステイ
   2年4組 榊   智恵子 さん

⑥ 世界を繋ぐアーティストになりたい
   1年6組 本 木 野乃花 さん


最終審査結果については、こちらをご覧ください。
http://34westdp.com/sinsa_kekka.html
閲覧(2924)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
Copyright © 北海道札幌西高等学校34期 2011-2015 
XOOPS Cube PROJECT