北海道札幌西高等学校第34期  
Welcome Guest 
MENU
DATA
SEMINAR
MAIN
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
TOP  >  活動日記  >  IWASA  >  同窓会  >  第7回輔仁会パークゴルフ大会での出来事

IWASA さんの日記

2014
5月 17
(土)
22:10
第7回輔仁会パークゴルフ大会での出来事
カテゴリー  同窓会
本文
 5月17日午前7時57分、私はタクシーの中私は少々焦っていた。今日は輔仁会パークゴルフ大会(会場:エルクの森パークゴルフ)が開かれ、参加するために西高へ向かっていた。8時に校門から会場へ向けてバスが出るのだ。パークゴルフの後ジンギスカン&ビールパーティーがあるので、車では行けない。

 もう少しで、校門だ。1・2分の遅刻ならこれまでなら問題はない。おっメールが来ているな。鎌田さんからだ、「何!?タクシーで向うからバスを待機させておいて」って、ウワー去年も仙石さんの遅刻でバスの出発を遅らせたのに、「今年も34期って言われるぜ!」例年のごとく輔仁会前会長の上野さんも同乗のはずだ。輔仁会事務局前川さんと旦那さん(失礼します)の前川校長(現札西校長)も...(やはり実際今年も皆さん同乗)。「チェッもう少し早く来てくれればタクシーも割り勘だったのに」と頭によぎりながら、自分も遅刻するのを棚に上げ、なんと申し開きしようかと考えているうちに西高に到着。
 「オー!バスがまだ来ていない。ラッキー!」
しばらくして鎌田さんも到着、申開くこともなく遅れてきたバスに、上村さん鎌田さん岩佐の34期3人が乗車、パークゴルフ場に向かう。現在は雨、だが現地にて中止するかどうか決めるのがルール。

現地到着、雨はパラパラ、プレーできないほどではない。芝生もそんなに濡れていない。ということで開会式の後、プレー開始。1番目のホールは私がオーナー(最初に打つ)、オッ鎌田さんがパーで他の二人は及ばず、2番目のホールは鎌田さんがオーナー(前のホールで一番スコアが小さい人、同打の場合は継続)、これから鎌田さんの怒涛のプレー、バーディ、パー、ボギーをたたいても他の2人がダブルボギー以下となる。鎌田さんが9番目のホールまでずーっとオーナー、このままだと女子の部入賞間違いない。

プレーも後半に入り、残念。鎌田さんが体力の陰りがみえたのか、徐々に入賞が期待できない打数へと。私は低位安定(小波賞があれば、私の物(笑))。上村さんも後半しり上がりとなるが、前半のスコアが痛かった。とにかく今日は寒い。全員新西紀のウィンドブレーカーを着ていたが、それでも寒かった。だが、みんな納得のプレーができたと思う。
プレーが終り、恒例ジンギスカン&ビールパーティー(懇親会)!プレー順により遅れて参加しているため、空いている席に着席、隣は現輔仁会役員御一行様、上村さんの隣は大金会長、逆の隣は、来年の当番期37期であった。
上村さんは鉄板奉行、おいしいお肉をどんどん焼いてくれる。「ありがとうございます」ただ、寒さのためビールはそれほど進まない。やっと上村さんのジョッキ一杯目が空いたころ・・・。
オー!大金会長が自分のジョッキと上村さんのジョッキを持って、ビールサーバーへ。「なんていい人なんだ大金会長は!」「恐れ入ります」っていいのか上村さん。それから私が役員御一行様のホール担当になったのは言うまでもない。また、逆の隣の37期に、34期当番期のパークゴルフ大会運営担当者として、懇親会の運営について一言二言助言したのも言うまでもない。
36期がイベントグッズとして西高ワイン(チリ産、ラベルが西高校舎のデザイン)を販売に来たので、三人で購入、その場でおいしくいただく。

いよいよ懇親会の終盤になり表彰式、残念ながら飛び賞を含めて3人とも入賞ならず、私が数打多く打っていれば、団体でブービーメーカーになれたかも。団体優勝は、5期6期の連合チーム。「すごい!自分も長生きしてりゃ28年後に優勝だ」とうそぶきながら、拍手を送る。

 そして宴の後、ほろ酔い気分でバスにのって西高に向かう。今年で最後かなと考えながらも、誰かに誘われたら断れないなと思うのであった(参加状況:32期10人位、34、35、36、37期は3~5名(33期は残念))。


閲覧(1751)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
«前の月次の月»
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アクセス数
5004 / 日記全体
最近のコメント
各月の日記
RSS配信
IWASA さんの日記



Copyright © 北海道札幌西高等学校34期 2011-2015 
XOOPS Cube PROJECT