北海道札幌西高等学校第34期  
Welcome Guest 
MENU
DATA
SEMINAR
MAIN
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
トップ  >  校歌  >  二中校歌





1.昨日は暗と荒涼と
  雪とに閉ぢし北の海
  今は文化の潮寄せて
  光日に増す全道の
  かなめ札幌ここにして
  第二中学基置く

2.荒熊月に吠えけらし
  あとをいづくに求むべき
  光の基、学窓の
  あけくれ嬉し澄みわたる
  清くも高きしらべにて
  智識求むる若き声

3.石狩平野末遠く
  雲に続きて大陸の
  姿を見する雄々しさや
  其気を含み粋を吐き
  あらたの空に躍り立つ
  若き身何の幸ぞ

4.寒さに強き身を鍛ひ
  悩みに堅き節みがき
  厳冬の空、雪の下
  潜める力草も木も
  青陽の春待つ如く
  あすの希望に血こそ湧け

5.津軽の瀬戸の波こえて
  あなたの空に爛熟の
  香に民衆の倦まん時
  見ざるやここに養ひて
  新の力そそぐべく
  清くするどき健児団

6.北より下り大勢を
  制せし例史の上に
  見しやいくたび嗚呼健児
  第二中学光栄の
  永きをつとめ北海の
  郷の力を世に示せ


PDFファイルは ここをクリック

二中校歌 midi
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:39 平均点:4.36
前
校歌(メロディー譜)
カテゴリートップ
校歌
次
夜間中学校歌

Copyright © 北海道札幌西高等学校34期 2011-2015 
XOOPS Cube PROJECT